スマホカメラスマホ レンズ クリップ式 望遠レンズ スーパーズーム

どんどんみなさんは、スマホカメラを使いこなすほど、ズームがものたりないという思いの人たちが増えてきています。それはズームです。もう、スマホカメラは、デジカメと同等の扱いが出来、スマートフォンをほとんどの人たちが持っているから、もうデジカメを持つ必要がないのです。街でデジカメを持っている人たちも、そういえばなんとなく少ないという感じではないでしょうか。

しかし、そのスマートフォンでは遠くを撮ることが出来ませんし。

しかし、こんなオプションを検討してみてはいかがでしょうか。 スーパーズーム (10倍) レンズ がHameeから登場しました。お手持ちの スマートフォン に挟むだけ、簡単に迫力ある撮影が楽しむことが出来ます。つまりあなたのスマートフォンだけ、ズームすることが出来てしまうのです。なんと素敵な世に中でしょうか。これなら、デジカメでなく、スマートフォンカメラでも全然大丈夫なのです。

スマホ カメラレンズ クリップ式 望遠レンズ スーパーズーム 10倍 UNIVERSAL CLIP LENS ユニバーサル クリップレンズ。 iPhone スマートフォン 対応です。

スマホのハウツー・コラムまとめ| Galaxy

— Read the article in full

Subscribe to RSS Feed

Categories

Recent articles

スマホ音楽とポケモンGOはちょっと事情が違う

スマホ音楽を聞くという人たちもデメリットは、やっぱりバッテリーが持たないことです。そのような人たちの解決の方法はと言えば、スマートフォンで音楽を聞かないことに過ぎなかったのです。しかし、今後は、ポケモンGOにおいて、みなさんのバッテリーに対してのモチベーションは、全然違います。

ポケモンGOは、バッテリーがなければ出来ないから、充電器を購入しなければならないという事態が起こっています。ポケモンGOのために、充電器を購入するお客様たちはこういいます。GPS機能を使うせいか、電池の減りが早く、急きょ買いに来ましたと。

移動しながら使える充電器は不可欠。家電量販店も嬉しい悲鳴をあげています。ある程度、このような事態は、予測しており、通常より在庫を増やしていたと言いますが、予想以上の売れ行きでうれしい悲鳴です。

ポケモンGOで、潤っているのは、決して任天堂だけではないということです。ポケモンGOは、景気アップにも貢献してくれるのでしょうか。

スマホ音楽を聞くという人たちもデメリットは、やっぱりバッテリーが持たないことです。そのような人たちの解決の方法はと言えば、スマートフォンで音楽を聞かないことに過ぎなかったのです。しかし、今後は、ポケモンGOにおいて、みなさんのバッテリーに対してのモチベーションは、全然違います。

ポケモンGOは、バッテリーがなければ出来ないから、充電器を購入しなければならないという事態が起こっています。ポケモンGOのために、充電器を購入するお客様たちはこういいます。GPS機能を使うせいか、電池の減りが早く、急きょ買いに来ましたと。

移動しながら使える充電器は不可欠。家電量販店も嬉しい悲鳴をあげています。ある程度、このような事態は、予測しており、通常より在庫を増やしていたと言いますが、予想以上の売れ行きでうれしい悲鳴です。

ポケモンGOで、潤っているのは、決して任天堂だけではないということです。ポケモンGOは、景気アップにも貢献してくれるのでしょうか。

スマホのカメラに関する参考記事はこちら

スマホ音楽が映像でも楽しめるように

今は、スマホで音楽なんて当たり前です。
スマホを使って音楽を聞いているのがほとんどかもしれませんね。
音楽も気軽に聞けるようになっていて、購入だってネットで簡単にできるようになっています。
ネットで音楽を取れるようになってから、CDを購入する機会が非常に少なくなりました。
音楽も昔であれば、CD購入を楽しんでいたのですが、それもなくなって残念な感じもします。
しかし、ネットがあるというのは非常に便利だなと実感をしてしまいます。
スマホで音楽を活用をする中で、動画でも音楽を楽しめるようになっています。
今はPVを取れるようにもなっていて、見て音楽を楽しんでいる人もいます。
音楽を聞くのもいいのですが、最近ではPVもすごく面白くなってきています。
スマホがあれば、見るのも聞くのも一緒に楽しめるので、ついつい利用をしてしまいます。
テレビ離れが出てきているのも仕方がないのかもしれませんね、、、。
スマホ音楽も見て楽しめるようにと、PVにも力が入っているものも多いです。
映画のようなPVまでもあるので、すごいなと思ってしまいます。
PVが自分が好きな時に見られるのは、便利なものですよね。

ドコモスマホが人気になっているようです

今携帯会社では、キャッシュバックが廃止となっていて、スマホを購入する人が少なくなっていると思います。
しかし、今ではそんな中に注目されているのが中古のスマホです。
新品のスマホを手に入れようと思ったら、やはり価格が高くなってしまいます。
中古のスマホであれば格安で手に入るので人気になってきているのです。
そんな中で、ドコモのiPhone 5sが人気となっているようです。
中古のスマホも、色々なものがあり、その中でもやっぱりiPhoneなんだなと感じました。
また、買い取り価格は21,800円となっているようですね。
価格はスマホにしてはかなり安い方ではないでしょうか。
スマホもやっぱりずっと使用をしていると、バッテリーがダメになったりしますよね。
そうなってくると、買い替えをしなくてはいけません。
そうなった時に新しいスマホを購入する事を負担に思う方は、中古のスマホに注目してみるのもいいかもしれませんよ。
ドコモのiPhone 5sは非常に人気なのでぜひおすすめですよ。
中古のスマホなんてって思っている方は、価格を見ればかなり安いのでいいなと感じられるかもしれません。
スマホも価格が高い分抑えたい場合は、中古のスマホもいいものです。

Pokemon Goに最適な スマホ

意外に知らないAndroid – スマートフォンが熱くなったときの対処法

梅雨があけると、いよいよ暑い季節がやってきます。「最近、なんだかスマホの本体が熱くなるんだけど夏場は大丈夫かな? 」というスマートフォンユーザーも多いことでしょう。GPSを起動してマップアプリを利用しているときやワンセグやYouTubeなど動画を視聴しているとき、さらには長電話の後など自身のスマートフォンがカイロの様に熱くなることがあります。こういった場合対応方法をいくつか紹介します。まず「端末が熱くなったら冷ます」これが基本です。自身のスマートフォンが熱くなったら、ケースやカバーから外して自然冷却するようにしましょう。電源を落として、バッテリーを外して冷やすのも良いでしょう。だが、急激な冷却は精密機器であるスマートフォンに悪影響をあたえかねません。端末が防水だからと冷水にかけたり、冷気にさらしたりするのは避けるようにしましょう。また、端子部分をキャップでフタをするタイプの防塵・防水スマートフォンを使っている場合は、フタを開けましょう。こうすることで内部の熱を逃がすことができるのです。そして、GPSがオンになっていないか、ライブ壁紙などのアニメーション処理が負担をかけていないかなども注意しましょう。また、利用していないアプリがバックグラウンドで動作していないかなどもチェックするようにします。実行中のアプリは設定項目で確認可能です。電源管理の項目で、使用率の高いアプリをチェックするのも良いでしょう。

スマートフォンのモチベーション

みなさんやっぱりスマートフォンがいいと言っているのです。一体、auスマートフォンがいいのでしょうか、docomoがいいのか、それともSoftBankスマートフォンがいいのでしょうか。 やってみなさん、コマーシャルの評判なとでスマートフォンを購入して、ついつい、auがいいということになつてしまうのかもしれません。

いろいろ、細かいことを言って、auスマホがいいという人たちもいるようですが、スマートフォンの動機なんて、こんな感じでいいと思うのです。 そして、auスマホの中で、やっぱり、バッテリーもちのいいスマートフォンがいいということになるらしいです。

ちょっと昔は、そうじゃなかったのです。昔はそうじゃなかったけど、 やっぱり現代社会の人たちは、バッテリー重視ということになったらしいです。バッテリーを意識しなければきっと後々後悔することになります。

そして、次は、もうデザイン・見た目の問題が来、非常に、スマートフォンに対してのモチベーションは、安易、でもこんな感じでいいのです。

「DTI SIM」、5分以内の電話かけ放題+ネット使い放題プランを提供

DTIが、5分以内の通話し放題のサービスと、データ通信し放題のプランを提供する。前者は月額780円。後者は10GBプランの料金(2200円~)据え置きで提供します。ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は5月25日、MVNOサービス「DTI SIM」にて、「DTI SIMでんわかけ放題」と「DTI SIMネット使い放題」の提供を開始しました。DTI SIMでんわかけ放題は、月額780円(税別、以下同)で、1回5分以内の通話を回数無制限で利用できる、音声プランのオプションサービスです。対象となる通話は国内に固定電話、携帯電話、IP電話、PHSとなります。プレフィックス番号を付加して通話料を半額にするサービスは中継電話設備を経由するが、本サービスは卸携帯電話サービスの音声回線をそのまま利用するため、携帯キャリアと同等品質の音声サービスを提供できるとしています。DTI SIMでんわかけ放題は、新規契約の場合は25日から申し込める。既存ユーザー向けについては6月上旬から提供します。5分以内の通話が無料になるサービスは、エックスモバイルの「もしもシークス」でも提供しているが、こちらは月額850円。DTIは、780円は「業界最安値」だとしています。DTI SIMネット使い放題は、これまで提供していた月間データ容量10GBのプランを刷新したもので10GBプランの月額料金はデータプランが2200円、データSMSプランが2350円、音声プランが2900円ですが、これらの料金はそのままで、データ通信を使い放題とする。10GBプランの契約者は、手続き不要で使い放題となります。
 

写真をもっと楽しく、普段の使い勝手向上図る「Qua phone PX」

auの2016年夏モデルとなる「Qua phone PX(キュア フォン ピーエックス)」は、LG製のAndroid 6.0スマートフォンです。auが企画・開発したオリジナルモデルで、使いやすさを追求しつつ、同時に発表された「Qua tab PX」とあわせて利用するスタイルが想定されています。7月上旬発売予定です。auでは、上質さと買いやすい価格帯を追求したオリジナルブランドとして「Qua」を展開しています。2015年7月発売のタブレット「Qua tab 01」を皮切りに、2016年1月にはスマートフォンの第1弾となる「Qua phone」が発売されました。Qua phoneおよびQua tab 01は京セラ製なのですが、Qua phone PXはLG製となっています。なお、「PX」の意味については、「P」がアルファベットの16番目であることから転じて2016年モデル、「X」は夏モデルを意味していて、仮に冬モデルが将来発売される場合は、「Z」の文字を割り当てる予定ということです。ハードウェア仕様の面では、いわゆる「ミドルクラス」にあたる機種なのですが、搭載機能を厳選することで機能と価格の両立を狙っています。価格については後日発表予定としているが、ハイエンド機と比べて安価になる見込みです。ディスプレイは約5.2インチのフルHD(1920×1080ドット)IPS液晶となっています。
 充電

” スマホ性能 中国のスマートフォンメーカー”

どうせスマホを購入するのならもっとスマホ性能のいいものが欲しいと思っている人たちも多くいるはずです。急速に存在感を強める中国の星「LeEco」は、超ハイスペックなスマホを次々と投入しているということです。

中国のスマートフォンって、ええぇ!というのかもしれません。しかし、いつの間にか全然、中国のスマートフォンで構わないというモチベーションが私達にできつつあります。

年を追うごとに存在感を増す中国のスマートフォンメーカーです。もうほとんど、中国のスマートフォンが自慢という時代がここに来ようとしています。シャオミもちょっと勢いを失い、 OPPOやVIVOというメーカーが顔を出し、そして、今多くの人たちが、注目しているスマートフォンメーカーと言えば、中国の星「LeEco」です。

競争とは、素敵なことです。競争するから、最終的には、一番優れているスマートフォンが登場します。日本の
企業も頑張らなければ。

“ドコモスマホから楽天モバイル “

ドコモスマホからもうちょっと安いものと考える時、やっぱり楽天モバイルなら安心感を持つことが出来ます。みなさんが既に知っている会社、それが楽天です。

楽天モバイルは、ドコモの回線を利用しているのから、繋がりに不安要素などないのです。いつでも安心してインターネットライフを過ごすことが出来ます。5分以内かけ放題オプションが登場し更にお得です。

楽天モバイルを使用している人たちは、どんな感想をお持ちなのでしょうか。楽天モバイル 通話SIM 3.1GBプランを利用している人は、可もなく不可もなしという感想をお持ちのようです。しかし、思っている以上に通信速度は早いと感じ、これならストレスなく使用し続けることが出来ますとのことです。もう一人楽天モバイル 通話SIM 3.1GBプランを契約している人は、 とにかく毎月の料金が、三分の一にまで下げることが嬉しいとのことです。一回だけでなく、毎月の引き落としに対して、私達は、やっぱり真剣に考えていかなければなりません。

ファーウェイ、「honor6 Plus」「P8lite」「P8max」をAndroid 6.0に

ファーウェイ、「honor6 Plus」「P8lite」「P8max」をAndroid 6.0に。ファーウェイ・ジャパンは、SIMロックフリーのスマートフォン「honor6 Plus」と「P8lite」「P8max」の3機種に対し、Android 6.0 MarshmallowのOSアップグレードを提供します。Twitterの同社公式アカウントにて、3機種のユーザー向けに先行アップデートテスターを募集しているのです。Android 6.0バージョンアップは6月30日に提供を開始する予定で、あわせて独自UI「EMUI」もバージョン4.0に更新されます。OSアップグレードを一足先に体験できる「先行アップデートテスター」は、ファーウェイがTwitter公式アカウントで公開しているフォームより申し込めます。応募期間は4月30日~5月15日。募集人数は各機種200名で、応募者多数の場合は抽選となります。応募の際に端末のシリアル番号(IMEI)を入力する必要があります。当選者には、5月16日に、端末にソフトウェアアップデートの通知が配信され、そのままOSをアップグレードできるのです。alcatelの「IDOL 3」が今夏Andorid 6.0にTCLコミュニケーションは、alcatelブランドのスマートフォン「alcatel IDOL 3」に、Android 6.0 MarshmallowのOSバージョンアップを提供すると発表しました。提供は2016年夏頃となる予定で、実施方法は別途案内されるとのことです。「alcatel IDOL 3」は、2015年8月に発売されたSIMロックフリーのスマートフォン。当初「ALCATEL ONE TOUCH」のブランドで提供されていたが、2016年2月に「alcatel」ブランドに改称されています。