“USBの新仕様「USB 3.2」が発表–最大転送速度が2倍に “

何百枚もの写真や巨大な動画ファイルを外付けハードドライブにコピーすることが多い人に朗報があります。USBポートの転送速度が再び2倍に向上しようとしているのです。USB 3.0 Promoter Groupが米国時間7月25日にUSB 3.2を発表しました。USBは、あらゆるスマートフォンやPCがデータの転送に使用するポートで、現在の最大転送速度はUSB 3.1の10Gbpsです。新しいUSB 3.2技術は、端末が最新のUSBハードウェア(具体的には、最新の「USB Type-C」コネクタおよびケーブル)を採用している場合に利用可能な新しいケーブルを使って、転送速度をUSB 3.1の2倍に引き上げます。正確に言えば、そうなる可能性があり、業界団体のUSB Implementers Forum(USB-IF)は、現時点では20Gbpsの提供を約束することに前向きではないようです。USB-IFがパフォーマンスに関して何らかの約束をする前に、マーケティング計画を完成させる必要があると見られます。

— Read the article in full

Recent articles

ハンドソープで洗える特徴をもつrafre KYV40

京セラのスマートフォンは、防水・防塵はもちろんだがアメリカの国防総省が制定した調達基準である「MIL-STD-810G」に準拠する温度・湿度・耐衝撃など過酷な環境で動作することをベースとしているので誰でも安心して使えます。その基本性能に加えて、シニア向けや子ども向けなどの個性付けも行っているのです。カメラのUI(ユーザーインターフェイス)は京セラ製のスマートフォンで共通のもの。オートモードやフィルター機能のほかに、撮影時に細かい設定が可能なマニュアルモードを搭載します。今回のauの発表会において京セラは、子ども向けの安心・安全を基本とするスマートフォン「miraie f」やアウトドアで活用できるタフネスケータイ「TORQUE X01」と、ターゲットを絞った特徴的な機能を搭載しているのですが、rafre KYV40も同様に”ママ”利用を想定してハンドソープで洗える機能などを搭載している点が注目されます。さらにキッチンでの利用を想定し、rafre KYV40に触れずに操作できる機能を搭載する。この機能はレシピやキッチンタイマー機能をもつ「クックビュー」アプリで利用できます。通常はタッチパネル操作を行うこのアプリだが、画面右下の「開始」ボタンをタップすると、手をかざすことでスクロールや決定操作を行うことができる点も見逃せません。
スマホにおける「防水タイプ」とは?

スマホゲームの「イザナギオンライン」

スマホのゲームにはストーリーを楽しめる良さもありますが、誰かと繋がるという楽しさもあります。
それを可能としているのが「イザナギオンライン」というMMOロールプレイングゲームです。
このスマホのゲームは忍者が様々なところを駆け巡る日本らしさを感じられるゲームとなっています。
また、リアルな質感が表現された美しいグラフィックは見ているだけでも満足できると思いますし、壁を走ったり屋根から屋根へと飛び移るシーンなどは迫力満点で興奮すると思います。
バトルシーンは躍動感溢れているので何度見ても飽きませんし、自分だけのキャラクターを育成できるのでワクワクドキドキするかもしれませんね。
それに、職業とスキルの組み合わせによって色々な戦い方を楽しむことができますし、他のプレイヤーとパーティーを組むことができますので、繋がる楽しさと協力して戦うという面白さも味わうことができます。
さらに最高レベルの画質と爽快感あるアクションも魅力の一つになっています。
協力プレイやチャットで色々なプレイヤーと出会うことができますので、また違った世界に入ることもできるでしょう。
このようなスマホのゲームは課金なしでも十分強くなれるという利用者にとって有り難い魅力もあります。

これなら津波の時でも大丈夫?

スマホの防水ケースがシュピゲンジャパンというところから発売になったそうです。名称はA600と言うそうで、「IPX8の防水性能を実現したスマートフォン用の防水ケース」とのことです。防水ケースってちょっと高めのお値段のように思っていたんですが、このA600は1600円ほど。しかもアマゾンでは発売を記念して2割引きで売られているそうです。

IPX8というのは「水深25mで30分間耐えられる」機能が搭載されていると。と言う事は、もし津波に遭ってしまっても通話ができる可能性が高いわけですよね。津波が来る、というのは大きな地震の後なのである程度予測は付きますよね。もしもに備え、この防水ケースにスマホを入れ。最悪津波に遭遇してしまったとしても海上で何かに捕まることができれば、スマホで助けを呼ぶこともできますよね。また、津波に遭ってずぶ濡れになったとしても通話ができればそれだけで安心感があります。海の近くに住んでいる方は、このような防水ケースを持っておくことも良いかもしれませんね。

スマホは防水タイプで快適安心!

IoT窓センサーの開閉状況をLINE Botで確認できる月額サービス「leafee Premiun」

株式会社Stroboは、スマートフォンで戸締まりを確認できるIoT窓センサー「leafee mag」をLINE Bot連携などにより遠隔からでもチェック可能になる月額制サービス「leafee Premium」の先行公開版を4月にリリースします。複数プランでの提供が予定されていて、料金は月額980~2000円程度の見込みです。leafee magは、窓に貼るだけで戸締まりをチェックできるIoT窓センサーで、クラウドファンディング「Makuake」で支援を集め、2016年12月にはスタートアップ製品を集めた「Amazon Launchpad」を通じて発売されています。価格は1980円(税別)です。スマートフォンとはBLEで接続し、アプリから窓の開閉状況もチェックできます。また、エアコンや冷蔵庫などに貼ることで、窓以外の開閉状態をチェックできき、Stroboでは、若い世代や一人暮らし世帯、転居の多い家庭向けに最適なホームセキュリティサービスとしています。leafee Premiumでは、leafee magに「leafee hub」というゲートウェイを組み合わせることで、センサーが窓の開閉を検知した際にLINEへ通知できるほか、「leafee Bot」のチャット画面で履歴を確認できます。このほか、Botに話しかけることでも戸締まりの状況が確認できるということです。

影だけは見えていたけど

半年以上ポケモンGOで楽しんでいる私ですが、まだレベルは30前。毎日数分から数十分、自宅近辺でのみのゲームなので当たり前かもしれませんが。。

こんな私の前にたま~~にレアなポケモンが現れてくれるのですが、ルージュラの影を初めて私の住む街で見つけたんですよ!比較的車の多い2車線の道路。メインストリートとも言えるところなので、ゆっくりと車を走らせることもできず、流れに沿って2往復程しました^^いい大人がそこまでするのかよ!と、自分で自分にツッコミましたが。。でも、結果的にはルージュラは出てこず。寂しく帰宅しました。

影だけとか、出現してもなかなかボールにとどまらずに逃げてしまうレアポケモン。もう一生捕まえられ無いのかな~^^なんて思っていたのですが、世の中にはあの手この手で入手している人もいるんですね。私には到底考えもつかない方法なのですが、ゲーム歴の長い人やGPSに詳しい人などは思い付いちゃうみたいですね~。でも、やってはいけないこともあるので、それは断固注意です!^^

ゲームが大好きなあなたにこの端末をおすすめ!

ロボット掃除機で距離を稼げる!

なるほど~、そんな手もアリでしたね。韓国で正式に配信がスタートしたポケモンGO。ちょうど旧正月を狙ってのこの時期の配信だったのでしょうね。いつもは人通りがすくない場所でも、ポケストップが設置されているために「こんなにこの場所に人が集まっているのを初めて見た」といった声もあったそうです。

また、旧正月で帰省した人たちは、田舎だとポケストップもジムも無く、全くレベルが上がらなかった人もいれば、ソウル市内など都会に住む人たちは家の中でも外でもポケモンをたっぷり捕獲できたようです^^

そしてSNSにも多くの声が寄せられたようですが、ロボット掃除機にスマホを乗せておけば、ロボットの走行が人の移動と勘違いされ、距離を稼ぐことができた!といった内容のものもあったそう。そっか~、そういう手もあったんですね。

自分では運転していなくても、車での走行だと距離は全く稼げませんからね。タマゴも孵化しないしアメが貯まることもない。。でも、ロボット掃除機がお掃除してくれている時に上に乗せておけば・・^^これくらいのずるは許して欲しいですね。

スマートフォンと音楽

BIGLOBEが、スマートフォンでの「動画・音楽」視聴に関するアンケート調査を実施しました(対象:20代〜50代の男女各75人、合計600人)。「あなたは音楽をどのような機器で聴きますか」という質問では、1位が「パソコン」(50.7%)、2位が「デジタルオーディオプレイヤー」(28.7%)、3位が「コンポ」(24.5%)、4位が「スマートフォン」(21.7%)という結果だったそう。私は最近スマートフォンでしか音楽は聴かなくなりましたね。ちなみに2016年はさまざまな定額制音楽聴き放題サービスがスタートした年でした。だから「音楽を聴くために2016年に初めて使用した機器は何ですか」という質問で、「スマートフォン」という回答がトップだったという結果にも納得でしたよ。「スマートフォンで音楽を聴く際に使用するサイト・サービス名は?」という質問は、「YouTube」と答えた人が70.2%もおりダントツだったそう。2位は15.2%で「ニコニコ動画」。YouTubeは、 アーティスト名やキーワードで連続して自動再生してくれる機能があるから便利なんですよね。私もYouTube好きですが、動画なのですぐバッテリーが減ってしまうんですよ。そこで最近インストールしたのが『Spotify』という定額制音楽サービスアプリ(無料)。スマートフォンなら視聴時間の制限なく聴くことができるし、スリープモードでも再生可能なんです。そんなにバッテリーも消耗しないからオススメですよ。今やスマートフォンと音楽は、切っても切り離せない関係だということがこの調査で分かりましたね。ハイスペックなGalaxy S6 edge(SCV31)の魅力を紹介!

microSDの種類とクラスについて

microSDには何種類かあり、クラスもいくつかにわかれている。まず、代表的なものが、microSDHCだ。これは、容量は4GB~32GBまで複数種類存在し、非常の多くのAndroidスマートフォンで使用可能だ。コストパフォーマンスに優れており、スマホ用の外部メモリとして主流となっている。microSDHCで追加可能な最大容量32GBは、音楽や写真なら軽く数千曲(数千枚)以上。フルハイビジョンの動画でも3時間以上保存可能となっている。次に、microSDXC。これは、容量は64GB以上で、最新Androidスマートフォンの多くが対応しているが、未対応・未サポートのスマホも多いので購入時は注意が必要だ。microSDXCで追加可能な容量64GBは、アプリや写真程度で足りなくなる人は稀であり、フルハイビジョンの動画でも6時間以上保存可能だ。その他microSDもある。これは容量は2GB以下。「最も安く・容量も小さいAndroidスマホ用外部メモリ」だ。最近のスマートフォンであればROM(内蔵ストレージ)でも16GB以上が主流なので、追加量としては気休め程度だが、「スマホ買い替え時」や「修理での代替機使用時」の電話帳移動などでは活躍する。マイクロSD選択の際には容量だけでなくクラスにも注目しよう。画像のmicroSDの丸で囲まれた数字「10」がクラスで、「クラス10」以外にも「クラス4」や「クラス8」の物もあり、数字が大きい方が読み書きが高速で、価格も高くなる。
スマホの電池を長持ちさせる方法

ドコモスマホから648円スマホが登場して

ドコモスマホは今注目を集めているのが648円スマホですよね。
648円の「MONO MO-01J」というスマホであります。
かなり格安のスマホという事もあり「MONO MO-01J」を購入したなんて方もいるでしょう。
スマホと言えば、今では実質0円がなくなり格安スマホが人気が出てきています。
そんな中でこの価格のスマホが登場した事で、ドコモスマホが注目を集めているのです。
見た目もかなりシンプルな感じになっています。
内容としてはかなりシンプルになっているそうなのですが、スマホを使う中であまりこだわらないなんて方には非常におすすめですね。
スマホも持っていてもメール、電話、ネットぐらいしか使用しない方だっていますよね。
そんな方にはすごく便利なスマホだと思います。
スマホもたくさんある中で、お金の負担をかけないように使用をしようと思ったら「MONO MO-01J」は大注目ですよ。
でも、こんなにシンプルなスマホでも防水機能が付いているのは嬉しいですね!
価格がこれだけ安くてもスマホとしてしっかりと使用ができるようになっているので、これから購入をする方も確実に増えてきそうです。

SDメモリーカードあれこれ

SDメモリーカードとは、1999年にSanDisk社、松下電器産業、東芝の3社が共同開発したメモリカードの規格です。音楽のオンライン配信に適した著作権保護機能「CPRM」(Content Protection for Recordable Media)を内蔵していて、携帯音楽機器の記憶装置としての需要を見込んでいます。著作権保護機能はSDMI規格に適合したもので、SDMIの将来のバージョンにも対応可能となっています。SDメモリーカードはSanDisk社のメモリカード「MMC(マルチメディアカード)」の仕様をベースとしているので、SDメモリーカードスロットにMMCを差し込んで使用することができるようになっています(SDメモリーカードのほうが厚いので逆は無理)。ただし、MMCには著作権保護機能が搭載されていないため、記録の際に著作権保護機能を必要とする音楽データなどは、物理的にMMCを差し込める場合でも記録はできないような仕組みになっています。データ転送は短辺の一方に並んだ9本のピン端子で行い、転送速度はカードごとに異なりますが、最高で毎秒10MB程度です。誤消去を防ぐプロテクトスイッチも付いています。最大記憶容量はカードごとに異なり、16MB~512MBの製品が市販されています。
http://www.samsung.com/jp/contents/guide/smartphone-memory.html