≪スマートIT、ポストイット≫ http://www.iphoneontmobile.com Wed, 20 Sep 2017 06:00:00 +0000 ja hourly 1 “USBの新仕様「USB 3.2」が発表–最大転送速度が2倍に “ http://www.iphoneontmobile.com/2017/09/21/entry-20170921/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/09/21/entry-20170921/#comments Wed, 20 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/09/21/entry-20170921/ 何百枚もの写真や巨大な動画ファイルを外付けハードドライブにコピーすることが多い人に朗報があります。USBポートの転送速度が再び2倍に向上しようとしているのです。USB 3.0 Promoter Groupが米国時間7月25日にUSB 3.2を発表しました。USBは、あらゆるスマートフォンやPCがデータの転送に使用するポートで、現在の最大転送速度はUSB 3.1の10Gbpsです。新しいUSB 3.2技術は、端末が最新のUSBハードウェア(具体的には、最新の「USB Type-C」コネクタおよびケーブル)を採用している場合に利用可能な新しいケーブルを使って、転送速度をUSB 3.1の2倍に引き上げます。正確に言えば、そうなる可能性があり、業界団体のUSB Implementers Forum(USB-IF)は、現時点では20Gbpsの提供を約束することに前向きではないようです。USB-IFがパフォーマンスに関して何らかの約束をする前に、マーケティング計画を完成させる必要があると見られます。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/09/21/entry-20170921/feed/ 0
ワンランク上のコンパクトdocomo Galaxy Feel SC-04J http://www.iphoneontmobile.com/2017/09/13/entry-20170913/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/09/13/entry-20170913/#comments Tue, 12 Sep 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/09/13/entry-20170913/ SC-04Jは、docomoとサムスン電子が日本向けモデルとして開発した、数少ない日本限定モデルです。2016年に海外向けに発売された「Galaxy A3」がベースになっています。SC-04JはCPUにサムスン製Exyons 7870、メモリを3GB搭載しています。カラーは、オパールピンク・ムーンホワイト・インディゴブラックの3色となっています。フラグシップモデルのGalaxy S8/S8+には及びませんが、ミドルクラス機としてはかなりの高性能モデルです。普段の操作がスムーズなのはもちろん、3Dゲームでも、相当解像度の高いゲームでない限りは問題なくプレイできるでしょう。最近のモデルは、5?5.5インチの大きめのモデルが主流ですが、SC?04Jは、4.7インチ、横幅138mmと、女性でも片手で使えるコンパクトサイズです。男性女性問わず、持ち運びを重視する人にはコンパクトサイズは人気です。また、Galaxyおなじみの物理ホームボタンに指紋センサーも搭載しています。サッとなでればロック解除は楽でいいですよね。メインカメラは1600万画素、インカメラが500万画素で、レンズのF値は共に1.9です。Galaxyシリーズでお馴染みの「暗い場所に強いカメラ」はしっかり引き継がれています。カメラの機能は、SNSに投稿する方に必須のものがぎっしり詰まっています。食事モード、ワイド自撮り、美顔モード、コラージュやぼかしなどの編集機能などです。普段、SNSなどに写真を投稿している方は、追加のアプリも必要ないのでかなり便利になりますね。
スマートフォン製品一覧

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/09/13/entry-20170913/feed/ 0
ホームキーがソフトウェア表示に切り替わったGalaxy S8+とGalaxy S8 http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/31/entry-20170831/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/31/entry-20170831/#comments Wed, 30 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/08/31/entry-20170831/ ホームキーがソフトウェア表示に切り替わったことで、従来モデルではホームキーに内蔵されていた指紋認証センサーは背面のカメラ部横に移動しています。背面に指紋認証センサーを備える機種は増えているのですが、カメラ部の横というレイアウトは好みの分かれるところでしょう。たとえば、手が大きいユーザーの場合、片手で持ったとき、背面に伸ばした人さし指がGalaxy S8では普通に届くのに対し、Galaxy S8+ではようやく届くというサイズ感なのです。手のあまり大きくないユーザーは端末を持ち替えないと、指紋認証センサーにタッチできないかもしれません。その代わりというわけでもないのですが、Galaxy S8+とGalaxy S8にはもうひとつの生体認証として、虹彩認証が搭載されています。国内向けでは富士通製arrows NXシリーズでの採用が知られていますが、サムスンとしては昨年のGalaxy Note 7で採用した実績があり、今回はそれを継承する形となったのです。認証のレスポンスはかなり高速で、虹彩を登録してあれば、端末の前面に顔を持ってくるだけで、瞬時にロックが解除されます。ただし、虹彩認証は眼鏡やカラーコンタクトレンズなどを装着しているとき、正しく動作しないケースがあるので、その場合は他の認証方法を利用する必要があります。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/31/entry-20170831/feed/ 0
富士通のarrowsスマホは日本メーカーがデザインや技術監修をしている http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/25/entry-20170825/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/25/entry-20170825/#comments Thu, 24 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/08/25/entry-20170825/ 富士通のarrowsスマホは日本メーカーがデザインや技術監修をしているだけでなく、実際の製造も日本で行われているそうです。arrows Beは兵庫県の加東市にある富士通周辺機器本社工場で作られているとのことで、修理も国内でやっています。海外製スマホがダメということではないのですが、なんだかんだで「日本製は安心できる」という人にはオススメです。実際にarrowsスマホ・タブレットでは他社メーカー製品よりも故障が少ないことが自慢の一つだと担当者さんもアピールしていましたので(もちろんこれは統計の話であり、絶対に壊れない・不具合が無いという話ではありません)。売ったら売りっぱなしではないサポート・保証が期待できます。最近の富士通製スマホの多くが同じ傾向でありますが、arrows Be F-05JもMIL規格14項目準拠の耐衝撃・耐圧・耐熱・冷却などの様々な過酷な条件でも使えることを試す審査に突破しています。コンクリートに落としても壊れない画面の周囲に0.3mmの縁を作るデザインでガラス面が直接画面に接触する可能性を減らすなど、壊れにくくするための工夫が凝らされているのも従来モデル通り。まさにビジネスにもうってつけのモデルなのです。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/25/entry-20170825/feed/ 0
ドコモのおすすめスマホ「Xperia X Compact SO-02J」は抜群の使いやすさ http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/23/entry-20170823/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/23/entry-20170823/#comments Tue, 22 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/08/23/entry-20170823/ スマートフォンを持っていない人よりも持っている人の方が多いかもしれません。
数多くの機種が発売されていますし、どんな時でも便利で活躍してくれるからです。
それに、スマートフォンを必要とする人が多くいますし、友達や家族などと連絡をとるのに欠かせないので、これから先も使用する人が増えていくと思います。
しかし、まだスマートフォンを使用していない人や機種変更を考えている人もいるでしょう。
そうした人におすすめできるのが「Xperia X Compact SO-02J」というドコモのおすすめスマホです。
このドコモのおすすめスマホは3GBのRAMを搭載していますのでアプリの起動や切り替えなどがスムーズとなっていて抜群の使いやすさを実現させています。
本体サイズが幅約65ミリ、高さ約129ミリ、厚さ約9.5ミリ、重さ約135gという軽量コンパクトサイズになっていますが、約4.6インチの大型ディスプレイを搭載しています。
ですので、持ち運びやすいですし、高精細な大画面でゲームや動画などを楽しめますのですごく良いと思います。
このようなドコモのおすすめスマホは背面からディスプレイ面まで美しいループデザインになっていますので、見た目も良いですし手に優しく馴染むので誰でも使いやすいと思います。”ドコモのおすすめスマホ「Xperia X Compact SO-02J」は抜群の使いやすさ “”スマートフォンを持っていない人よりも持っている人の方が多いかもしれません。
数多くの機種が発売されていますし、どんな時でも便利で活躍してくれるからです。
それに、スマートフォンを必要とする人が多くいますし、友達や家族などと連絡をとるのに欠かせないので、これから先も使用する人が増えていくと思います。
しかし、まだスマートフォンを使用していない人や機種変更を考えている人もいるでしょう。
そうした人におすすめできるのが「Xperia X Compact SO-02J」というドコモのおすすめスマホです。
このドコモのおすすめスマホは3GBのRAMを搭載していますのでアプリの起動や切り替えなどがスムーズとなっていて抜群の使いやすさを実現させています。
本体サイズが幅約65ミリ、高さ約129ミリ、厚さ約9.5ミリ、重さ約135gという軽量コンパクトサイズになっていますが、約4.6インチの大型ディスプレイを搭載しています。
ですので、持ち運びやすいですし、高精細な大画面でゲームや動画などを楽しめますのですごく良いと思います。
このようなドコモのおすすめスマホは背面からディスプレイ面まで美しいループデザインになっていますので、見た目も良いですし手に優しく馴染むので誰でも使いやすいと思います。”"
auのおすすめスマホ「HTC U11 HTV33」は片手で操作できる “”スマートフォンは賢いという意味があり、パソコンと同様に様々な機能が付いていますので、誰が使用しても役に立ってくれます。
また、スマートフォンはインターネットを利用して様々なアプリをダウンロードして楽しむことができます。
そんな便利で楽しいスマートフォンの一つに「HTC U11 HTV33」というauのおすすめスマホがあります。
このauのおすすめスマホには約1,200万画素のメインカメラと約1,600万画素のサブカメラを搭載していますので、誰でも思い通りの綺麗な写真が撮影できると思います。
それに、スリープモードからすぐにカメラを起動して撮影することができますので、撮りたいと思った瞬間にシャッターをきれるからとり逃がすことがありません。
さらに、スマホを片手で握るだけでシャッターをきれますので、自撮りが苦手な人でも上手く撮れると思います。
それと、ディスプレイは約5.5インチの大型ディスプレイになっていますので、色々な事を大きな画面で楽しむことができるでしょう。
気になるバッテリーは3,000mAhの大容量バッテリーを搭載しているから持ち歩きも安心ですね。
このようなauのおすすめスマホは重さが約170gという軽さになっていますので女性でも楽に片手で扱えるスマホと言えますね。”"

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/23/entry-20170823/feed/ 0
スマホ新機種がお得に手に入るかも http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/17/entry-20170817/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/17/entry-20170817/#comments Wed, 16 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/08/17/entry-20170817/ スマホの新機種が登場した時に機種変更や他社に乗り換えを考えたりしますよね。
そんな新しいスマホを持ちたい方に新しいサービスがスタートしました。
これはあauをお持ちの方に必見だったりしますよ。
それは、「アップグレードプログラムEX」なのですがこのサービスがスタートしました。
「アップグレードプログラムEX」は、25か月auで利用したユーザーの方が機種変更をする際に分割の支払いを最大半額の支払いを免除するというサービスになります。
新機種が登場して機種変更となるとやっぱり料金が負担になりがちです。
しかし、こういったサービスがある事で機種変更も気軽にできるのかなと感じました。
結構新しいスマホを購入したら分割で支払いをしなくてはいけないのが大変だったりしますよね。
しかし、そのスマホ料金が負担を減らせると思ったら嬉しいです。
古いスマホなどはauが回収するようになるようなので、それを理解した上で利用をするといいですよ。
中には下取りなんかを出すのが嫌な人もいますからそういった方は無理かもしれませんね。
月額390円のプログラム料金が必要となるのですがこれは結構お得なサービスになってくれそうです。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/17/entry-20170817/feed/ 0
IoT http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/08/entry-20170808/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/08/entry-20170808/#comments Mon, 07 Aug 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/08/08/entry-20170808/ IoTという言葉をご存知だろうか?「Internet of Things」の略で直訳すれば「物のインターネット」となり、様々な家電やインテリアなどあらゆる物をインターネットに接続する事を意味している。そういう意味で言えば電話とインターネットが名実ともに一つになったスマホもIoTの一例である。あらゆる物をインターネットに接続する、どのような物を想像するだろう?既に出回っている物では冷蔵庫の中身をスマホで確認できたり、遠隔で帰宅前にエアコンや風呂の準備をするという物。あらゆる物と言われても何事にも限度がある。例えば「トースター」。パンを焼くアレだ。一見ネットとは無関係なような物でもアイデア次第では朝食が少し楽しくなる。スマホで書いた絵をパンに焼き付けるトースターが2017年の7月にも登場。イラストやメッセージをトーストに焦げ目としてプリントできるトースターだ。そして「ペン」も凄い進化を遂げている。ペンの後部が色を読み取るスキャナーになっており、実際に触れた色を出すことができる。これはスマホでお絵かきというペンではなく、実際に紙に使用する「リアルにペン」で1600万色に対応しているという。少々の色見本を持ち歩くだけで大量の画材を一本のペンで賄える。内部に搭載された5色のインクを調合する事で多種多様な色に対応する。理屈としてはインクジェットプリンターにも近い。いわゆる色の三原色に白と黒を加えた物だ。他には小型のボタンにワイヤレスマイクとスピーカーの機能をを搭載し、それをぬいぐるみに縫い付ければ「しゃべるぬいぐるみ」の完成。文字入力で「しゃべらせる」事や、直接吹き込んだ声をかわいい声に変換する機能なども持ち合わせ、言い方は悪いが「子供だまし」としては十分な性能だ。さらにネット上の天気予報と連動した「傘」なども登場、スマホと連携する事で良くある「傘の置き忘れ」の際にはアラームを鳴らしてくれる。同様に「傘立て」にIoT技術が用いられ、専用アプリを入れたスマホを持って近づくと降水確率に応じてランプが点灯する物も。と、様々な物がちょっとした事でネットと繋がり始めている。考え方を少し変えれば「発明が容易になった」とも言える。身の回りの様々な物から凄いアイデア、凄い商品が生み出せるかもしれない。場合によってはその「アイデア」が大金を生み出すかもしれない。必要は発明の母とは言うが、あたりまえ過ぎて見落としているような所にこそチャンスは隠れているかもしれない。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/08/08/entry-20170808/feed/ 0
スマホデザインや機能までアップしている http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/27/entry-20170727/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/27/entry-20170727/#comments Wed, 26 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/07/27/entry-20170727/ スマホデザインと言えばいつもiPhoneが注目されますよね。
iPhoneの新機種が登場するたびに購入をしているなんて方もいるのではないでしょうか。
そんなiPhoneなのですが、今度登場するiPhoneもこういう情報が入っているようですよ。
次の登場をするiPhone 7sなのですが、スマホデザインでガラス製パネルで作られるなんて情報が出てきたようですよ。
パネルがガラス製だったらどうなっていくのでしょうか。
すごい綺麗な画面になりそうですね。
強化ガラスとなったので割れなんかも防ぐことができるのでしょうか。
これから販売がきちんと決まっていなのですがどんな風に登場するのか楽しみです。
スマホデザインもそうなのですがカラーなども気になってしまいますね。
今ではiPhone 8の話題なんかもよく聞くのですが、どんな風に変わっているのか見比べるのも楽しいものですね。
スマホの新機種が登場するたびにどんどん進化が見れるのは購入者からしたら嬉しいですし楽しみでもあります。
スマホも価格が高くなってきていますか、やっぱりスマホデザインや機能は重視していきたいものです。
新機種のiPhoneを早くみたいものです。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/27/entry-20170727/feed/ 0
auのおすすめスマホ「Xperia XZs SOV35」は魅力たっぷり http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/13/entry-20170713/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/13/entry-20170713/#comments Wed, 12 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/07/13/entry-20170713/ スマートフォンは連絡手段だけではなく、ニュースなどの情報を知ることができますので便利ですが、次から次へと新しい機種が登場するので機種変更するときは困ってしまうこともあります。
もし困った時はauのおすすめスマホである「Xperia XZs SOV35」をしようするのも良いと思います。
このauのおすすめスマホは高級メタル素材を採用した一体感があるデザインになっていますし、サンドブラスト加工が施されていますので見た目にもすごく魅力が感じられるスマートフォンです。
また、サイドの滑らかな曲線が手に馴染みますので誰でも握りやすくて快適に使用することができるでしょう。
それと、ウォークマンで培われた高音質技術によってハイレゾ再生とデジタルノイズキャンセリング機能も搭載していますので音楽でも楽しませてくれます。
カメラは約1,920万画素のメインカメラと約1,320万画素のサブカメラを搭載しており、新開発のカメラシステムが付いていますので、これまでにないクリエイティブな撮影が実現されています。
カラーバリエーションはブラック、ウォームシルバー、アイスブルー、シトラスの4色が用意されています。
このようなauのおすすめスマホを使用すれば毎日がより楽しくなるのではないでしょうか。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/13/entry-20170713/feed/ 0
スマホのバッテリー「SimPretty_HighClass」とは? http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/09/entry-20170709/ http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/09/entry-20170709/#comments Sat, 08 Jul 2017 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2017/07/09/entry-20170709/ スマホ充電はどこに行く時も安心させてくれますので一つは持っていたほうが良いと思います。
そのスマホのバッテリーは容量が大きければ大きい方が安心感も大きくなります。
そこで超大容量バッテリーとして話題になっているのが「SimPretty_HighClass」というモバイルバッテリーです。
このスマホのバッテリーは最大クラスの52,800mAhという大容量となっており、リチウムイオンポリマー電池を搭載しています。
また、超大容量バッテリーということもあってノートパソコンやタブレット端末も充電することができます。
ちなみに一般的なスマートフォンであれば約40回も充電することができますので旅行に持って行っても安心ですね。
これほど大容量なのにボディサイズは幅約186ミリ、高さ約86ミリ、厚さ約31ミリというカバンやバッグに入れて持ち運べるサイズになっています。
それと、ボディはアルミ合金が採用されていますのでシンプルでスタイリッシュですし、高密度セル採用による自動停止機能が搭載されていますので安全で安心です。
このようなスマホのバッテリーは充電機器に合わせて7つのDC出力が選べますし、最大3台の同時充電が可能になっていますので友人なども一緒に充電できて便利だと思います。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2017/07/09/entry-20170709/feed/ 0