≪スマートIT、ポストイット≫ http://www.iphoneontmobile.com Tue, 20 Aug 2019 06:00:00 +0000 ja hourly 1 arrows Be3は23項目の厳しいチェックにクリア! http://www.iphoneontmobile.com/2019/08/21/entry-20190821/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/08/21/entry-20190821/#comments Tue, 20 Aug 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/08/21/entry-20190821/ arrows Be3は頑丈なスマホというイメージを持っている方も多いと思います。実は、23項目にも及ぶ厳しいチェック項目にクリアしたスマホなのです。具体的な例を挙げると、防水加工や防塵加工はもちろん、熱衝撃や雨滴、高温動作、高温保管といった暑いところや厳しい環境でも耐えられるようになっています。特に日本は、南北に長く伸びた地形で山間部も多いため、住む場所によっては温度差が激しいです。同じ日本でも季節によって温度や湿度も異なります。特に最近では、ゲリラ豪雨などの急な雨も降ることが多くなり、外出中に豪雨に遭うなどのトラブルが起こることもあります。そうした場合にも安心して使える防水加工が施されていることや、厳しい環境の中でも耐えられるように設計されている点は非常に魅力だといえます。どんな環境の中でも安心して使えるスマホをお探しの方、防水防塵加工がしっかり施されているスマホをお探しの方、是非検討してみてはいかがでしょうか?

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/08/21/entry-20190821/feed/ 0
Xperia Ace SO-02Lには手ブレ修正機能付き! http://www.iphoneontmobile.com/2019/08/09/entry-20190809/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/08/09/entry-20190809/#comments Thu, 08 Aug 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/08/09/entry-20190809/ Xperiaシリーズの中でも、Aceはかなりコンパクトなスマホとして人気ですがカメラ機能も非常に充実しています。例えば、コンパクトシリーズとしては初となるハイブリッド手ブレ修正機能を搭載しています。動きのある被写体を撮る時ってどうしてもブレてしまって綺麗に撮れない、といったことがあると思います。そういった場合に手ブレ修正機能がついていると、綺麗に撮影することができるのでカメラ機能をより楽しむことができます。またAceは、F値1.8のレンズの明るいレンズと高性能センサーを上手に組み合わせることで、夜景や夜の美しいイルミネーションなども綺麗に撮ることが出来ます。白光せずにキレイに撮れるのは、Aceの魅力だと言えますね。コンパクトでシンプルなスマホを探している方、でもカメラ機能は充実したものを選びたい方におすすめです。手ブレ修正機能とポートレートセルフィーを上手に使って、カメラを使いこなしましょう。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/08/09/entry-20190809/feed/ 0
バージョンアップに差はない? http://www.iphoneontmobile.com/2019/07/21/entry-20190721/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/07/21/entry-20190721/#comments Sat, 20 Jul 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/07/21/entry-20190721/ “iPhone、AndroidのOSですが、以下のポイントについてはほぼ同じような状況となっています。
ポイントその1はバージョンアップで、今ではセキュリティに力を入れているメーカーが増えているので、iPhone、Androidのバージョンアップは頻繁だと思ったほうが良いでしょう。ちなみに、バージョンアップの頻度のみであれば、AndroidよりもiPhoneのほうが多いです。
iPhoneは、昔からセキュリティに力を入れているため、バージョンアップの頻度が高いのです。ポイントその2は、自社開発している部分が増えているところでしょう。
昔であれば、ソフト、ハードは別物ということで、違ったメーカー同士で提携するような開発が良くありました。ですが今では、開発に関する重要情報を秘匿化するために、Apple社、Google社のみで開発されているものが増えている状況なのです。
このような違いがあるため、同一の対応を取っているわけではありません。”

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/07/21/entry-20190721/feed/ 0
“docomo・2019の夏モデル13機種発表!Xperia 1 “ http://www.iphoneontmobile.com/2019/06/28/entry-20190628/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/06/28/entry-20190628/#comments Thu, 27 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/06/28/entry-20190628/ “NTTドコモは5月16日、2019年夏モデルとなる製品13機種を発表しました。内訳はスマートフォンが10機種、ケータイが2機種、ルーター1機種。6月1日以降順次発売されます。Xperia 1は、6.5インチ(3,840×1,644)の有機ELディスプレイを搭載し、4K HDRにも対応したハイエンドモデル。背面には、約1220万画素のトリプルレンズカメラ(標準・望遠・超広角)を搭載し、SONYのミラーレス一眼カメラαシリーズでおなじみの「瞳AF」などの機能を利用でき、インカメラは約800万画素となります。既にKDDIとSoftbankから発表されているXperia 1だが、ドコモから発売されることが決まりました。ドコモ版はブラックとパープルの2色展開となります。基本仕様は、重量約178g、プロセッサSnapdragon 855、バッテリー容量3,200mAh、内蔵ストレージ64GB、メインメモリ6GB。価格は10万円台前半で6月中旬発売予定です。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/06/28/entry-20190628/feed/ 0
“docomo・2019の夏モデル。SHARP AQUOS R3 SH-04L “ http://www.iphoneontmobile.com/2019/06/16/entry-20190616/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/06/16/entry-20190616/#comments Sat, 15 Jun 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/06/16/entry-20190616/ docomo・2019の夏モデルのAQUOS R3は、6.2インチ QHD+(1440×3120ピクセル)の新開発Pro IGZOディスプレイ(表示可能色数約10億色)を搭載したハイエンドモデル。前機種からディスプレイの駆動速度が上がり、より滑らかな表示が可能となりました。また、周囲の状況に合わせて画面の輝度とコントラストを最適化するアウトドアビュー機能を搭載しています。背面には、光学式手ブレ補正に対応した静止画用(約1220万画素)と、動画用(約2010万画素)の2つのカメラを搭載し、インカメラは約1630万画素画素です。基本仕様は、重量約185g、プロセッサSnapdragon 855、バッテリー容量約3200mAh、内蔵ストレージ128GB、メインメモリ6GB、カラーバリエーションはラグジュアリーレッド、プラチナホワイト、プレミアムブラックの全3色。価格は8万円台後半で6月1日に発売予定です。Galaxy S10e 公式サイト

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/06/16/entry-20190616/feed/ 0
「ZenFone 5」とは? http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/31/entry-20190531/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/31/entry-20190531/#comments Thu, 30 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/05/31/entry-20190531/ ZenFone5とは、中国のASUSというメーカーで作られたandroidスマホです。SONYのXperiaや、富士通のArrowsなど国産メーカーのスマホも人気ですが、海外製のandroidスマホも最近では、人気を集めています。ゲームもさくさく動くのでとても使いやすく、5万円代とは思えないクオリティーが魅力です。トレンドであるノッチデザインや顔認証搭載の人気スマホです。顔認証機能はオンにしておくと、持ち上げて画面を見つめるだけでロックを解除することもできます。ちなみにノッチとは、切りかけという意味でインカメラとスピーカー部分をスマートフォンの上部に配置したきりふきデザインのことを指します。画面を少しでも大きく表示するためにデザインされています。指紋認証センサーも搭載されているので、セキュリティー面も充実、メインメモリーは64GBあるのでゲームをしてもさくさく快適に動く点が魅力です。また通信容量が多い方におすすめのデュアルSIMにも対応しています。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/31/entry-20190531/feed/ 0
“片手で使いやすい大きさ? 両手で使う大画面? “ http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/25/entry-20190525/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/25/entry-20190525/#comments Fri, 24 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/05/25/entry-20190525/ スマホは手に持って使うもの。本体や画面のサイズ、本体の重量と形状はしっかりチェックしたいポイントです。まず本体サイズですが、片手で使うなら、横幅が狭いものが握りやすくておすすめです(できれば縦幅も狭い方がいい)。手のサイズにもよりますが、スマホケースを着ける前提であれば、横幅72mm以下がいいでしょう。一方、両手で使う場合、あるいは画面の大きさを重視するならそこまで横幅にこだわる必要はありません。特に動画や文字の見やすさを求めるなら大画面の機種がおすすめです。特に片手で使う場合は重さも重要です。軽ければ軽いほどいい……と言いたいところですが実は手に持った時の重量バランスがより重要。軽くてもバランスが悪いと手や指が疲れてしまう一方、逆に重めでもバランスが良ければ思いのほか疲れません。サイズや重量が良くても、最終的な決め手となるのは本体形状です。手に取る部分は適度な丸みを帯びていると持ちやすくなります。ともかく、本体そのものを持った際の印象や画面の見やすさは、カタログスペックだけでは分かりません。できる限りキャリアショップや販売店で実機を使って確かめるようにしましょう。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/25/entry-20190525/feed/ 0
極薄ボディで話題の「ZenFone Max Pro ZB602KLBL32S3」 http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/22/entry-20190522/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/22/entry-20190522/#comments Tue, 21 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/05/22/entry-20190522/ “ZenFone Max Pro ZB602KLBL32S3は、多くの人がスマートフォンに抱く、要望を叶えているスマートフォンとして話題になっています。
中でも話題になっているものが、8.4mmの薄いボディ、そして、安く購入できるスマートフォンなのに、5000mAh大容量バッテリーを搭載しているところでしょう。これからAndroid端末を持つという人であれば、ZenFone Max Pro ZB602KLBL32S3が気になってしまうのも仕方がありません。
どれほど大容量なのかというと、「バッテリーが最大35日間も持つ」スマートフォンなのです。ZenFone Max Pro ZB602KLBL32S3は、他にもWi-Fi接続でブラウジング連続28時間が可能となっているため、他のスマートフォンでは真似できない機能が充実しています。
ZenFone Max Pro ZB602KLBL32S3には、「リバースチャージ機能」もあり、これによりモバイルバッテリー代わりになるのもポイントです。”Galaxy S10e 公式サイト

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/22/entry-20190522/feed/ 0
“メモリとストレージ:少なくとも「3GB/32GB」は欲しい! “ http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/15/entry-20190515/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/15/entry-20190515/#comments Tue, 14 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/05/15/entry-20190515/ 以前のスマホはプロセッサ(CPU)の性能が全体の性能を左右していました。現在でもプロセッサは性能を語る上で重要ですが、最近ではメインメモリや内蔵ストレージの容量の方が快適さを左右することが増えています。メインメモリ(通称「RAM」)は、アプリやデータを一時的に展開する場所。人間でいえば「短期記憶」に相当します。最近はメインメモリを多く使うアプリも多いため、少なくとも3GB以上、できれば4GB以上備える機種がおすすめです。内蔵ストレージ(通称「ROM」)は、アプリやデータを長期的に保存する場所、人間でいえば「長期記憶」に相当します。昨今、アプリやデータの容量は大きくなる傾向にあるため、少なくとも32GB以上、できれば64GB以上備える機種が頼もしいです。さらに、内蔵ストレージが足りなくなったときに備えて、microSDメモリーカードを搭載できる機種だとより安心です。microSDの容量は4GB~256GBまでいろいろありますが、高解像度な写真を撮ったり動画や音楽のファイルを大量に保存したりしない限りは32GBか64GBほどあれば十分です。

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/15/entry-20190515/feed/ 0
スマートフォンの選び方!サイズを見て判断しよう http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/11/entry-20190511/ http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/11/entry-20190511/#comments Fri, 10 May 2019 06:00:00 +0000 admin http://ec2-52-1-165-199.compute-1.amazonaws.com/iphoneontmobilecom/2019/05/11/entry-20190511/ “スマートフォンのサイズについてですが、あまり雑誌などを参考にして、自分に合ったスマートフォンのサイズを決めないほうが良いです。
スマートフォンのサイズを決める際のコツは、まずは目で見て、その後に触るようにしましょう。どうしてこのような手順が必要なのかというと、それは、段々とスマートフォンのサイズは大きくなっているからです。
スマートフォンという名称のため、「すべてスマート」・・・と思ってしまうかもしれませんが、今ではスマートを意識していないスマートフォンまで販売されています。これはAndroid端末であっても同じで、今では中高年の方もスマートフォンを利用する時代になりました。
そこで頻発するようになった問題が、「字が小さすぎる」という問題なのです。そのため、スマートフォンの最新機種であっても、実際に利用してみると字が小さすぎる問題に遭遇することはあります。
近年では、「動画視聴が困難」というケースも頻発するようになっているので、スマートフォンのサイズ選びには注意するようにしましょう。”

]]>
http://www.iphoneontmobile.com/2019/05/11/entry-20190511/feed/ 0